第11回上海市大学留学生龍舟競漕で四位獲得
 
post date: 2018-07-30 counts: 10

いよいよ端午の節句がやって来て、当校留学生たちの朗報が来た。69日の午後、上海市教育委員会、上海市大学外国留学生教育研究会が共催した第11回上海市大学留学生龍舟競漕は華東理工大学の賢キャンパスで開催され、28校の留学生チームが参加した。当校は今回のコンテストで四位を獲得し、四年連続で四強に入った。

見事な開幕式の後、コンテストが始まった。ウズベキスタン、アゼルバイジャン、カザフスタン、マレーシア及びカメルーンなど17国の20人以上の留学生がが本校を代表してコンテストに参加した。当校のチームは予選二位で決勝戦に入った。予選の後、メンバーたちは積極的にテクニックと戦術を議論し、スローガンを繰り返して叫び、最高の状態で決勝戦に進出した。メンバーたちは意気が上がって、強い勢いで5436のいい成績を取って、今回の龍舟競漕の第四位を獲得した。

春節、重陽、端午、中秋などの中国伝統的な祝日の時、当校は体験活動、教学活動、食品づくりなど様々な形で留学生たちが中国の伝統文化をより深く理解させる。今年の端午の節句の時、龍舟競漕に参加した上で、先生たちと留学生が一緒に粽を作り、関連する伝統文化を学ぶ予定である。そして、松江キャンパスと延安西路キャンパスの食堂も多種類の粽を用意し、留学生たちが本場の中国の味を味わせる。