当校留学生中国語プログラム EAQUALS国際認証獲得
 
post date: 2018-07-30 counts: 10

先日、当校国際文化交流学院は言語サービス質認定評価機関(Evaluation and Accreditation of Quality Language Services,以下EAQUALSと略す)の正式評価結果を受けた。当校留学生中国語プログラムは当該機関の基準に満たし、認証評価を通過し、期間を四年とする正式メンバーになった。当校の中国語プログラムは中国国内大学で初めて当該機関の認証評価を通過した語学プログラムである。これはまた、当校留学生教育がグローバルレベルになったことを反映された。そして、これも当校2016年に初回中国留学生教育質認証合格された以来、教育分野でのもう一つ進歩なのである。

国際文化交流学院は2015年よりその認定発足。三年間の認証プロセスを通して、当学院は中国語コースの内部管理システムを規範化し、講師研修と教育品質保証システムを強化し、課程の質と評価手段を向上させ、教育資源と学生活動を豊富させ、教育と事務のスペースを改善した。教学や管理、サービスなどの各分野は国際基準に一致することを目指し、EAQUALSのハイレベルの目標に達することを求める

EAQUALSの認証の専門家は20175月に現地の下調べ、20185月に正式認証を行った。現地認証の間に、専門家は全課程の90%以上の中国講座を傍聴し、学院の指導者や教学担当者、教員代表、学生代表などと八回座談会を開いた。関連書類、テスト、ノート、会議記録などの紙の書類を確認した。そして、寮、教学棟、オフィススペースなどのハードウェア設備も確かめた。「当該校の中国語コースはEAQUALSのハイスタンダードに達し、教学、課程の設置と管理、学習資源、テストと評価などの方面で全部ハイレベルにも達した。心を込めて学生と事務員の福祉を保障した。入学要項などの公開情報も全て確実である。」とEAQUALSの認定評価書で書いた。認定結果によると、当校の中国語コースはEAQUALS評価の各指標に達し、特に行政管理と学生サービス2項目の評価は「優秀」と評価した。

EAQUALSとはヨーロッパにある非営利国際組織であり、1991年にイギリスで登録され、成立した。当該組織の使命は認証制度を通じて、ハイレベルの語学教育を支援し、多言語多文化価値観の形成を促進することである。EAQUALSは欧州評議会で正式参与性地位を持つ非営利国際組織で、ヨーロッパ現代言語センター(ECMLヨーロッパ言語テスト協会ALTE)との基本合意書も締結された。当該組織の上級メンバーはブリティッシュカウンシル、セルバンテス文化センター、ゲーテインスティトゥートなどを含む。組織の認証・承認したメンバーは世界30以上の各国からの100余りであり、25種類の語学教育サービスを提供している。