ビザ、居留許可(学習)に関して
 
post date: 2015-03-31 counts: 155

『中国人民共和国出入国管理法』によると、外国人は入国の際に必ず在外ビザ機関でビザ手続きを行わなければなりません。本学の全日制学習の入学許可を取れた学生は有効なパスポートを持参し、所在国の駐在中国大使館(或いは領事館)でX1又はX2ビザを申請し、入国しなければなりません。入国後、ビザの変更或いは延長の手続きは上海市出入国管理国の関連法規に沿って行わなければなりません。

詳しくはこちら:東華大学外国留学生ビザ、居留許可に関する規定(2013年).pdf

国ビザ関連規定により、居留許可(学習)ビザを持参する留学生は中国国内で有料の仕事に従事することができません。経済の調達が難しい留学生に対して国際文化交流学院からアルバイトの機会を提供することができます。例えば新入生のピックアップ、RAサービスチーム、留学生の家など。詳しい情況は学生支援部に問い合わせしてください。