留学生保険 & 診療事項
 
post date: 2015-03-31 counts: 104

留学生保険

留学生の安全を保障するために、中国教育部の規定により、留学生は滞在中に必ず学習期間内の保険に加入しなければなりません。

学部生、大学院生、聴講生、交換留学生:必ず登録日に指定の留学生「中国平安保険株式会社来華外国人総合保険保障計画.pdf」に加入になければなりません。保険料は400/学期。

語学研修生:中国で医療・意外事故発生時に保障できる国際保険に加入した語学研修生は、登録日にぜひ国際保険証明書(或いは保険カード)のコピー件を提出してください。国際保険に加入していない学生は、登録日当日に必ず指定の保険に加入しなけらばなりません。


診療事項

1.体調が悪かったら、直ぐ現地病院に見てもらって下さい。もし、何か不明なところがあれば、親戚、友人又は先生に相談してください。

2.学校の指定保険―「中国平安保険株式会社来華外国人総合保険」を契約した留学生は学校側より推薦病院(中国平安保険株式会社来華外国人総合保険保障計画」推薦病院リスト.pdf)で治療を受けてください。入院する場合、本人又は親戚は24時間以内に国際文化交流学院に通知して、学院より保険事項を取り扱うようにして下さい。

3.自ら契約したその他の医療保険(意外傷害保険と入院医療保険2種類)を契約した留学生は契約した保険契約の保険範囲と利用方法を注意して下さい。契約上における約款を堅く基づく上で、約款の効力を詳しく理解して下さい。例え、指定病院の間違え及び、領収書の清算できるか否かを十分に確認して下さい。