Position: Home  大学案内  東華大学
東華大学  

      中国上海に位置している東華大学は清末期の実業家・張謇が1912年に創立した南通学院から発足され、1951年に華東紡績工学院を成立しました。1985年に中国紡績大学と改名、1999年から東華大学と改名しました。1960年に中国重点大学と選定された東華大学は教育部直属の72所高校の一つとして、現在五つのPh.Dプログラム、28博士学位課程、60修士学位課程、58学部課程が設立され、教職員は2800余名、在校生が30000余名であります。

      東華大学の紡績、服装、材料、貿易などの学科は内外で有名な学科であり、国家重点学科としての紡績科学と工学学科は教育部から発表された学科評価で第一を誇っております。本学の学術分野での研究成果は国家航空、軍事、建築、環境保護、新材料等の分野に広く用いられ、特に神五、神六、神七有人宇宙飛行プロジェクトに大きく貢献しました。

      東華大学は国際合作と交流を重視して、世界100以上の有名な大学、研究機関及び企業と活発な交流をしています。本学は1995年から毎年上海市国際ファッション文化祭・国際ヒァッションフォーラムを主催しており、20045月の第83回世界紡績大会、紡績科学と工学博士国際学術フォーラム、第25回国際データ工学大会、2009年アメリカ繊維学会、環境科学と技術国際会議などの国際学術会議とフォーラムを主催しました。

      東華大学は1954年から外国人留学生の受け入れを始め、中国で一番最初に留学生教育を開始した学校として、中国政府奨学金及び上海市政府奨学金プログラム指定校であり、また本学各自の『総長奨学金』を設立して、優秀な新入生及び在校生を激励しています。

      東華大学の大学・大学院では全部留学生の受入が可能で、2002年に成立された国際文化交流学院は外国人留学生の募集、育成及び管理を一括に担当しております。本学には、今全科目を英語で授業する国際貿易学部と経営学部、紡績科学と工学修士課程、材料科学と工学修士課程を開設しており、その他の全博士課程は英語で授業できます。留学生達は本学院で長期・短期中国語研修以外に各専攻を履修することができます。2015年、世界137国からの4760人の留学生が本学で勉強しました。