当校留学生は「華夏カップ」中国語スピーチコンテストで優勝
 
post date: 2017-01-10 counts: 10

20161119日、上海ニューヨーク大学が主催した第1回「華夏杯」中国語スピーチコンテスト決勝戦が上海ニューヨーク大学講演ホールで幕を開けました。当校留学生は韓国・KIM DAEHWAN(初級組)、日本・原田海輝(中級組)、韓国・JUNG TAE HYAN(上級組)さんが本校を代表してコンテストに参加しました。彼らは120人を超えた応募選手から抜け出し、16国の34人の留学生と一緒に決勝戦に昇進しました。選手たちは「伝統と現代」というテーマについて35分間を発表し、そして発表後にすぐ選考委員会委員の質問を答えました。スピーチコンテストは初級、中級、上級という3つのグループに分かれて、各グループではそれぞれ「中国語の星」(一等賞)を1人に、二等、三等賞を2人に設定しています。

2時間半の試合を経て、当校留学生は誉れを記載し帰して:韓国・JUNG TAE HYANさん2等賞、韓国・KIM DAEHWANさん3等賞、日本・原田海輝さんは優勝賞を受賞しました。

今回のスピーチコンテストは当校以外に、華東師範大学、華東理工大学、西交リバプール大学、上海交通大学、上海ニューヨーク大学、CIEE、上海政法大学、昆山デューク大学など120人を超えた選手が応募しました。応募する際、選手は中国語で録音した音声材料を提出して主催者に選抜されます。予選を経て、最終的に34人の選手が決勝戦に参加することを確定しました。当校留学生はコンテストのために入念に準備し、先生の指導の下で、繰り返し練習してきました。

今回のスピーチコンテストは中国語を勉強している留学生に展示と交流のプラットフォームを提供し、異文化交流を促進する窓口でもあります。各校の留学生は中国語レベルをアピールし、それによって中国語勉強の熱意を向上することもできます。